FC2ブログ
Click Here!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Googleスポンサーサイトの老舗優良出会いサイト「メルモ」はマジメ&エッチな出会いで人気急上昇中です!
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
映画ピックアップ!
今日は映画に関する話題です♪

 ボギーのきざなセリフに聞きほれ、バーグマンの横顔にすっかり恋をしてしまった。銀幕に酔う。そんな表現がぴったりの映画「カサブランカ」。1942年製作だが、愛とロマンの美しい世界はまったく色あせない。

 舞台は第二次大戦中、仏領モロッコのカサブランカ。戦乱を避け、米国に渡ろうとする欧州人であふれ、戦時中の高揚感も重なって独特のムードが漂う。酒場でドイツの歌の合唱が一転、フランス国歌に変わる場面などは、涙が出るほどの愛国心にぐっとくる。

 そんなカサブランカで展開されるのが、酒場の経営者、リック(ハンフリー・ボガート)と、反ナチスの指導者、ラズロ(ポール・ヘンリード)、彼の妻のイルザ(イングリッド・バーグマン)の三角関係



リックとイルザは元恋人で、酒場で思い出の曲「アズ・タイム・ゴウズ・バイ」を通じ劇的な再会をはたす。

 イルザを忘れられないリック、愛する妻のため米国に脱出を試みるラズロ、2人の間で揺れるイルザという人間模様は「君の瞳に乾杯」など珠玉の名セリフとともに恋愛映画の手本だ。武骨なボギーのロマンにしびれ、神々しいバーグマンにはただため息。翻弄(ほんろう)されながらも心地いいのだから、魅力は計り知れない。

 監督のマイケル・カーティスは、どちらかといえば職人監督。それが、一世一代のロマンス映画を創り上げたのは見事のひと言につきる。そして、あの有名なラスト。リックのたたみかけるような言葉の連なりと、途方に暮れるイルザに、見る側も打ちのめされる。65年たってもこれ以上の恋愛映画は登場しておらず、永遠のラブロマンスの地位は揺るがない。

                   ◇

 大阪映画センター(TEL06・6719・2233)は名作上映会第1弾に「カサブランカ」を選定...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)





タグ:
スポンサーサイト


Googleスポンサーサイトの老舗優良出会いサイト「メルモ」はマジメ&エッチな出会いで人気急上昇中です!
【2007/08/24 19:07 】 | 芸能関連ニュース | コメント(1) | トラックバック(0) | page top↑
<<ディック特報!-テニス=WSフィナンシャル・グループ・マスターズ、ロディックが3回戦進出 | ホーム | 芸能についてのメモ。>>
コメント
--パソコン・周辺機器--
パソコン・周辺機器を探すなら http://www.jpnet.info/100026/
by: | URL | #-【2008/09/29 21:46】 [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。