FC2ブログ
Click Here!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Googleスポンサーサイトの老舗優良出会いサイト「メルモ」はマジメ&エッチな出会いで人気急上昇中です!
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
ローンピックアップ!
今日はローンに関する話題です♪

 [東京 16日 ロイター] 急落する株式市場で象徴的存在となっているのが銀行株だ。米サブプライムモーゲージ(信用度の低い借り手向け住宅ローン)問題を発端とした金融不安が世界的に拡大、金融株の売り手は機関投資家から個人にまで広がり、買いが入らない中で底割れしている。
 日本の金融機関にとってサブプライムによる損失自体は大きくないとみられているが、問題の全容がみえないため、不安心理が株安を呼び、株安がさらに不安を増幅する悪循環に陥っている。
 <古典的投資家と個人が投げ売り>
 日経平均株価の16日前場の下落率2.6%に対し、みずほフィナンシャルグループ<8411.T>は5.9%、三井住友フィナンシャルグループ<8316.T>は5.8%、三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306.T>は3.7%と、各銘柄とも平均以上に下げがきつかった。



サブプライム問題による金融不安が高まるなか金融株が真っ先に売られている。
 市場では、売りの主体がヘッジファンドなどから海外年金など古典的な投資家層にシフトしてきたとの声が多い。「きょう寄り付き後15分間で売買代金がかなり膨らんだ。銀行株など流動性の高い銘柄に海外から大量の売りが持ち込まれたようで、前週みられたようなロング・ショートの巻き戻しではなく、バイ・アンド・ホールドの古典的投資家からのリスク圧縮を目的とした売りとみられている」(新光証券エクイティストラテジストの瀬川剛氏)。
 また個人投資家の投げ売りも出ているようだ。「顧客のヘッジファンドからは売りも買いも出ていない。きょうは個人の投げ売りが中心ではないか」(外資系証券)との指摘もあった。
 株価が急落する中、メガバンクはサブプライム関連のエクスポージャーに関して公表し始めており、現時点では大きな影響が出ているという発表はない...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)





タグ:
スポンサーサイト


Googleスポンサーサイトの老舗優良出会いサイト「メルモ」はマジメ&エッチな出会いで人気急上昇中です!
【2007/08/16 21:59 】 | 芸能関連ニュース | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<ローンの話題なら・・・DJ-「キャリー取引の解消」がすべてを説明はしない(1) | ホーム | 債務整理特報!-甲州管財:特別清算、負債総額41億円--東京地裁決定 /山梨>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。